Ra.kiraki..

かわいいを探す日々

2016.8.28(日) 24時間テレビ39・愛は地球を救う 愛~これが私の生きる道~ の観覧にいってきました。

f:id:imochan54:20160830223514j:image

※あえて正面からじゃないスタイルの写真!(正面から撮れませんでした)

 

タイトル通り、24時間テレビ2日目のこの上なく長い番組観覧にお邪魔してきました。

こんな体験はもう二度とないかもしれないし、せっかくだから、この日を迎えるまでの経緯やら感想なんかを記録として残しておこうと思い、カタカタしている次第であります。オタクは持ちつ持たれつじゃ!精神の持ち主なので…次の該当G担さんの参考にでもなればいいなぁとの思いも込めて。

 

まずは簡潔に応募の時期、当選時期を知りたい方へ

▼一般枠応募期間:6/23~7/29(消印有効)

▼応募した日:6/24の朝一番

▼当選はがきが届いた日:8/16

▼座席:1階席

▼その他:応募枚数1枚、ひとり応募

ちなみに、FC枠は8/19にメールが来てました。8/24の午前中に当落があった模様(ツイッター情報なので定かではないですが)

 

これから先はしがないオタクの体験記です。どうでもいいことしか書いてありません。お得意のぐちゃぐちゃ文章です。それでもよければひまつぶしにでもどうぞ。この先全てはあくまでクソオタク一個人の主観で、本人がどう思ってたかはわかりませんので悪しからず

 

 

 

まず、24hのメインパーソナリティの発表があったのが……いつですか?(早速バカ丸出し)えーっと、3月の21日か28日どっちかの月曜日だと記憶しています。深イイ話で解禁でした…多分。テレビをつけたらシゲが黒柳徹子さんとスクワットをしていて、頭に無数の?が浮かんだことを覚えています。

2016年に入ってからの推され具合でなんとなくそんな気がしていたけれど、ついに順番が回ってきたかと。日テレが力を入れる番組の大役を任されたことにうれしさを感じる一方で、この番組があまり好きではないわたしにとって、ちょっと複雑な気持ちがありました。でも、NEWS4人がすごく嬉しそう、やる気に満ち溢れてたから、やるからには全力で応援するよ!見るよ!と切り替えた従順なオタクだったのでした…♡

どうせ見るなら生で見たいな~と欲が出て、観覧募集はまだかまだか~?な日々。

Tシャツの解禁、サポートメンバーの解禁を経て(どっちが先かは定かではない)、6/23(木)の記者会見?終わりに観覧募集は始まりました。~7/29消印有効。

個人的に、仕事の都合上、休みが直前にしかわからない・むしろ観覧当日も仕事の可能性の方が高い という、すべては神のみぞが知る。みたいな感じなので、FC枠では絶対に応募はできないなぁ~と一般枠で申し込みにしました。

先手必勝だ!と思い、その日の夜にはがきを1枚買って、その日のうちに黒のボールペンで必要項目だけを記入して翌日の朝いちばんにポストに出しました。デコレーション的なものは一切していません。デコレーションどころか、紙の使い方下手くそなもんで、はがきの下1/3くらい余ってバランス最悪でした。得意!(笑)

ちなみに1人応募です。

それからしばらくして、職場に行ったら、なんとまぁ、24hの応募した日に仕事が入っていて絶望。当たってもいけないな~残念~と思っていたら、いつの間にかその仕事がなくなっていた!わーい!そこでちょっと、これは当たりそうだぞ?と淡い期待を持ったのでした。

月日は経ち、8/16。風の強い豪雨の中、わたしは傘を守りながら自宅へ帰りました。傘が壊れないようにと傘を庇うことを頑張ったので、傘を持ってたにも関わらずずぶ濡れです。でも傘は壊れずに済みました!てごちゃんがイッテQでKAGUYA踊った時にさしてた傘を買おっかな~~~~(どーでもいい情報)

ずぶ濡れの手でポストを開けてピザや新聞のチラシを「いらねえいらねえ~」と選別していたら「日テレ」の文字が書かれたはがきが!予感が的中したよ!!

f:id:imochan54:20160830223917j:image

一般枠だから2階だろうなと思ってたけど、まさかの1階席でした。おどろいた。(ちなみに、FC枠で応募してた友人も同じブロック、同じ色のハガキを引き換えていました。おかげで一緒に見ることができました〜♡)

 

それからというもの当日が仕事か仕事じゃないか 毎日一喜一憂の日々で、8割仕事に傾きかけた時に、この機会を逃したら次いつこんなチャンスが巡ってくるかわからん!!と思い、最終奥義『USO』を繰り出しました。ウソ。でも、4割は本当だったから…。軽いジョブくらいのうそだもん。。ダメなくそオタク社会人です。ごめんね。

 

そんなこんなで休みを勝ち取り、おやつと食べ物と飲み物を抱え、ピクニック気分で武道館へいざ参らん\(^o^)/

 

受付開始が6:10ぐらいでとりあえず朝が早い。11時まで受付やってるみたいだからゆっくりでもいいかなとも思ったんだけれど、せっかくだし少しでも生のNEWS見てたいなと思い、6:30武道館目標で家を出ました。

待機場所は駐車場で、そこに入る入り口でまずはがきを目視で確認されました。中に入ったらはがきの色と○番~○番はこちら的な看板が立っていて、該当の列に向かいます。ちなみに、色は青・緑・紫だったかな?青・緑が1階席で、紫は2階席みたいです。青緑の看板合わせて5~6個くらいだったのに対して、紫の看板は倍以上。相当多かった。

列に並ぶと、スタッフさん(バイトの兄ちゃんぽい)がはがきと身分証をチェック。わたしの免許証は住所が実家のままだったので、ガスの公共料金の用紙も一緒に出しました。大丈夫ですか?と聞いたところ、問題ないですとのことで、顔写真とまじまじ見比べられるとネットに書いてあったけど、そんな感じではなかったなぁ。チラッチラッされた(笑)。お兄さんシャイボーイだったのかな…でも、本人確認はきっちり行われたので、ルールは守ったほうがいい。

チェックが終わったら、

f:id:imochan54:20160830193227j:image

このバンドをもらい、(わたしはピンクでしたが、黄色・緑も見かけました)当選した者同士で番号の声かけし合って自分の場所を探す作業をします。コミュ障だとつらい…

しばらくすると1階席の列→2階席の列で移動が始まり、東京とは思えないくらいマイナスイオンたっぷりの森のような道を歩かせられます。結構長い。しばらく待機した後ついに入場。

ネットで『列で移動して中に入るんだけど、座席自由だから我先にと入る人ばっかりで怖い』と事前に情報を得ていたから、戦々恐々としていたんだけれど、並んだ場所が後方だったからか、はたまたNEWSのファンだからか、全然押し合い揉みくちゃ みたいなことはなくて、穏やかに座席確保できましたよかった~♡司会席から随分遠いお席(対角線上)を選んだんだけど、表情を読み取ることは難しいものの前の方に座れたから、なかなか見やすかったです。

1階席はAとBブロックで構成されていて2/3近くがBブロックだったみたいです。2階はわかりません…

 

さあて、寝てないますださんのおひげはどうなってる?どれどれ?と司会者席をみると、左から慶ちゃん♡てごちゃん♡しげちゃん♡まっすー♡…?!まっすーがおらへーん!しょっぱなわたしのお目当てのますださんがいなくて、ついつい

「まっすーを出せよ!!!」とモンペ発動してしまった…反省。

結構長い時間ますださんがいないままVTRは進んでいって寂しかったぞ~。

 

朝が早くて家で朝食をとる暇がなかったので、会場内で朝ご飯(昼ごはんも食べたよ)たべたんですけどね、生NEWSを見ながら食べる朝食っておいしさ1.5割増しなんですよ、知ってました奥さん?

こんな機会きっともうないだろうから無駄にむしゃむしゃしちゃった…コンビニのおにぎりが美味いこと美味いこと・・・贅沢なお食事でした。

 

 

全体的に全員でいる時間は思ってたより多くないという印象でした。でも、ステージ上にはメンバーが誰かしらがいて、交代で休憩してるのかな?という感じでした。

テゴシゲ・コヤテゴがよく一緒にいたように思います。この人たち普段から距離が近い。仲睦まじいわ〜ズルいわ〜と何度も嫉妬しそうになりました(笑)

まっすーはメンバーよりゲストで来てる人とよく話していたかな?ヨネスケさんと柴田さんとは、何をそんなにしゃべるんや!ってくらいずっとしゃべってたなぁ!ますださんはゲストで来た人全員にほぼ1番最初にご挨拶してました。律儀!

武田鉄矢さんに関しては、歌中から身を乗り出して前のめりで見て、はける前にササっとご挨拶に行ってて、繋がりを大切にする人なんだなぁと思いました。その時のお顔は一寿のそれに見えました。よく見えなかったんですけど(どっち)

 

4人それぞれ、CM中は台本を読んだり、スタッフさんと確認作業をしてたり、観客を気遣ったりとずっと真剣でした。お互いのフォローもばっちりでチームワークの良さを感じました。

そしてなにより、コヤシゲがちょっと目を離したすきにすぐ泣く。綺麗な涙を流す。つられて泣きそうになる。ぐしゃぐしゃに丸められる小山さんのハンカチでも、キレイに折りたたまれたギンガムチェックのようなしげちゃんのハンカチでもいい。こやしげのハンカチになりたい人生だった。テゴマスのハンカチは行方不明。ワイルドだわ〜

 

 

個人的にはてごしげ(特にてごちゃん)の仕事人っぷりが見れて大満足でした。

表ではチャラっとして良くも悪くも注目の的になってるけど、裏側では多分1番真面目で、全然生放送危険人物なんかじゃない、むしろますださんのが危険(笑)くらいの集中力・仕事に対する取り組み方を見ることができました。過程より結果主義みたいなこと言ってたから、その辺の努力は見せる必要がないのかな〜?てごちゃんはまじめなんだぞってことが世間にもっと広がればいいのになぁ…

 

一方増田さんはというと、(あくまで主観ですが!!)MC苦手だし、普段からこういう場に慣れていないのもあるだろうけど、全体的にガンバレ!!とつい力を込めてしまうような仕事ぶりで、発言するたびにハラっとしてしまいました。よそ行きの声色ブリッブリですごく頑張っているんだけどね、いっぱいいっぱいというか、から回っているというの・・・?終始そんな感じ…。シゲ早く戻ってきて―!!!って思った。心からマ!ジ!で!!

そんなますださんが愛くるしくて好きなんですけどね、ええ!!!思いがけず、改めておもっちゃったんだ!!!ますださんへの愛を再確認しましたセンキュー!

 

小山さんに関しては、りおちゃんこころくんが来てからの、踏み台に乗せてあげたり、スマホの画面を一緒に操作してあげたり、とにかくすっかりパパな小山さんにとろけそうになりました。てごちゃんも一緒にお世話しててコヤテゴかわいかった〜♡

小山さんがステージにいると安心して見れられる!頼りになる!!さすが帯やってるだけある。

ちなみに、QRコードは読み取れるか!?の実験の時、みんなも一緒にやってね!ってことだったのに、観覧中は携帯使用不可だったから、モニターが早々に切り替わる…ですよねー!スタッフさんの目も光ってました(笑)しませんよ〜〜

あと、生笑点の時間は、武道館内ではエンディングに向けてサライとかのリハが爆音で始まってギョッ!としました。てか、サライとか生バンドなのね。知らなかった…観覧に行って初めて知ることです。

この時間帯は出演者全員休憩なのかわかりませんが、みなさん司会席からいなくなったので、この時間に募金に来たひとは可哀想だなぁと上から見てました。ノー芸能人。

 

 

この番組は、ゲストがいっぱい来るじゃないですか。中でも今年はメダリストが多かったですよね。その方たちは司会席に招かれてトーク展開して帰っていくという流れがあるものの、歌を歌いに来てくれる人たちは突然現れて一曲歌ってすぐに帰っていくという、なんとも業務的な作業で笑った。

秦さんはVTRに曲使われてたからわかる。一青窈さんもわかる(会場は若干白け気味w)モー娘。わかる。スキマスイッチ…わからん!AKB…わからん!

個人的にスキマスイッチのライブよく行ってたし、うれしかったんだけれど なぜ!?って思いました。(笑)

AKBの子たちも歌い終わってすぐさまはけさせられてたんだけど、ステージ袖の大多数の人がほぼ見えないところで(わたしの席だと対角線上だからばっちり見えたのさ!)最後に深々と一礼するさっしーがいて、というかさっしーしかそういう行動してなかったから『この子は芸能界の生き抜くすべを知っている…!生き抜ける!!』と確信しました。ええ子だった〜

スキマスイッチ、AIさんの時だったかな?てごちゃんすごく楽しそうで、足でカウントとってノリノリでした~♡まっすーもAIさんの時は、前にシゲだったか誰かがいて見ずらそうで見ようときょろきょろしててかわいかったです!前に行けばいいのに!かわいいやつめ♡

 

 

内容は放送された通りだから、映ってなかったであろうテレビの裏側かわいいNEWSをざっくりとメモしておこう。

…の前に!

やっと録画を確認できて、オンエアに乗っていない部分で思い出したことがありましたので加筆〜〜〜

合唱選手権の時、1校目(カトリックの高校)が歌い終えて、結果を待つCM中にますださんが生徒の子に話しかけてて、しゃべって笑いながらその子の肩らへんに軽くポンッと手で触れたんです。(※注意:よく頑張ったね的な感じのやつです)そしたらどこからともなく「ギャ〜!」と悲鳴が…アイドルって大変だね…とおもった瞬間でした…
てごちゃんもマイクの距離が近いな!って言ってたけど、ますださんほんっっっと人との距離近い!!!!し、ボディタッチ多め!!!!
ギャー!があってから女の子には触らなくなったけど、男の子には距離近いしガンガン行くし(変な意味じゃないよ!)人懐っこいにもほどがあるでしょ!!!すき!!
兄弟に姉を持つ男子のサガっすかね…
ちなみに、よさこい終わってみなさんがはけていく時に、旗持ってた男の子がわざわざまっすーを経由してハイタッチキメて行くのを目撃して、男にモテるタイプかoh…とおもいました。イイネ!


んでもって、よさこい始まる前の円陣の掛け声が入ってないことに驚いた。
あの円陣掛け声やるために何度もタイミング伺ってたのに!!?!スタッフ!!!??!
小山さんが主体となって、「がんばろうね」とか「いくぞー!って言ったらオー!だよ」的なことを言ってた(手話付き)のに!!緊張をほぐすように優しい顔だったなぁ。
それからの「行くぞ!オー!」の掛け声は後半戦で大分疲れた武道館の空気を引き締めたはずです。もー!スタッフゥ〜〜〜〜!


とにかくパフォーマンス中の、テゴシゲ(盲学校チーム)のフォローが紳士的!!改めて「好き!」を思い直しました。・°°・(>_<)・°°・。♡
踊りながら、さらっと手を取り、次のポジションにエスコートするお兄さんたちまじでかっこよかった。
やることたくさんなのに、余裕の塊で、しげちゃんに関しては15歳くらい若返った!?と思うくらい、少年ぽさが戻っていてフレッシュだったことを記憶しています。でも要所要所、走るところだったりはいつものシゲで不思議な感覚だったなー。
小山さんも落ちた鳴子をサラッと拾ってタイミング見計らって渡したりとか、NEWSってほんと紳士的なグループですね。惚れ直す。
(文脈ぶった切って24hテレビと全然関係ないことをいうと、よさこい生で見て改めてますださんの踊り方が好きだと再認識しました。私事でさーせん。ますださんに関してはどうしてもファンという目で見てしまうから、仕事ぶりよりきゃーかっこいいー!が先に来てしまいます…だからますださんの紳士的な部分は見えてなかったという言い訳。えへ♡)

 

円陣の掛け声の時と、踊っている最中の圧というか熱量というか、エネルギーみたいなものは生で見たときと画面の前ではやっぱりちょっと違うなぁと感じました。
どのコーナーもそれぞれにかける想いはあるだろうけど、よさこいが始まる前・VTR中、演技中は特に想いが大きかったように感じました。
円陣、パフォーマンス中と想いが風船のようにどんどん膨らんで、最後の掛け声で弾ける、みたいな そんなイメージ。終わった後の達成感のようなものが空気を通して伝わってきたことを覚えています。
きっとNEWSをはじめ、ひとりひとりが、それぞれの大切な人に見てほしい、伝えたいという気持ちが強かったからなのではないかなと思います。

最後涙が止まらなくてさきちゃんに顔を埋めて泣いちゃったり、CM開けるギリギリまで、笑顔で声をかけ続けてるてごちゃんの姿はこれから先もずっと忘れないと思います。人を思い遣る気持ちが人一倍強い人なんです!!!手越祐也という人は!!!以後お見知りおきを!!!!
実は(?)CM入ってさきちゃんの元に1番に駆け寄った人はますださんで、そこでなんかオロオロしてたなって記憶があるんだけれど、きのせいかな、、?全体的にますださんがオロオロしててわたしは菩薩のように見てたことは内緒♡

 

改めまして、かわいいNEWSレポをどうぞ!

 ・ヨシノリ先生と一緒にはけていくコヤシゲ。そのあとなかよく戻ってくる。.・.*☆゚

・ケンティー先輩に人見知っちゃう手越さん。結局健人くんから話しかけてもらう。

・10:40頃、CMに入ったら明らかにそちらの方が疲れてるはずなのに、てごちゃんが観覧・募金しに来た人に「疲れてませんか?」と声をかけてくれる。優男。気遣い半端ない。

小山さん的には「手越くんはもう少し疲れてくれませんか?」切実w

(´・ш・) 今の段階で、オープニングの時とコンディション変わってない!すごーい。.・.*☆゚わたしこの時点でもう尻が死んでたー♡

これからいろんな企画が目白押しだから、楽しんでいってねー!とニコニコでした♡

それから10分後…CMに入った時、それ俺もやる!的な感じでますださんもしゃべりだすんだけど、よそ行きの声で

リ`▽´ノリつかれてませんかぁ~~~?

・・・同じ!!!!!!!!!!!!人の手柄を奪い取ろうとしたけど同じ!!!!!!!

増田「手越と同じことを言った方が盛り上がるかな~と思って」ちょっとよくわからないな~♡(菩薩の表情で)

てごちゃんも「なんでだよ!オリジナリティ出せよ!!」とツッコミ入れてて、慶ちゃんを始めとする共演者からも「まっすー今日も絶好調です!」なんて言われる一幕もw何かが120%らしいよ!なんだったっけかね!?

増田「良くも悪くもこんな感じですね~」そっかぁ・・

CM開けのカウントダウン始まってるのにまだしゃべろうとしてて、ゲストできてたシェリーさんに「もう本番なんで」とたしなめられるますださん。どっちがメイン…そんな貴方がすきだよ。

・weeeekスタンバイするとき、階段をぴょんぴょん登っていくますださんがちょーかわいかった!小山さんはてごちゃんを当たり前のように迎えに行く。保護者か。

しげちゃん疲れしらずの安定のマサイ飛び。そのあとに華麗にクルッとターン決め込んでいました!めっちゃ楽しそうだった!

・てっちゃんがひな壇に座ってるところに、てごちゃんがちょっかいを出しに行くなんて場面もあって、てごちゃんてっちゃん超なかよし!良い関係性が伺えました♡

・中継の時、中継先とのやりとりがうまくいかなくて何度も仰け反って大笑いするシゲちゃんがいたんだけど、そんな仰け反ったらイスから落ちる…!と何度思ったことか。(笑)うまくいかないやりとりすらも楽しそうだった。.・.*☆゚

・まっすーによるぶっ込み(ひちょりさん紹介VTR後の「ひちょりひちょり」)あとのステージ上3人があちゃーって顔してて、久本さんたちにすみませんって謝ってた(笑)当の本人はしてやったりドヤァでステージに意気揚々と戻ってきて、みんなから注意受けてました♡なごみ〜♡

・泣きすぎたからか、CM入った途端はけていった小山さん。CM開けに戻ってきたら席がなくなっていて…?俺の席俺の席…?とウロウロ。

おい!スタッフ!!うちの小山さんがイスを探していらっしゃるぞ!!!渡して差し上げろ!

結局なくて、後ろの方に雑に置かれた椅子をそっととってテゴマスの後ろに座る…かわいそうだた…VTR中に気づいたデキるオトコシゲアキによって、無事に横一で座ることができましたとさ☆(ただし、体は無理やりねじ込むスタイル)

・24の台本は10冊だっけか9冊あるらしい。

笑点終わり頃だったかに、横浜からシゲが帰ってきたことをてごちゃが報告。

手越「加藤も帰ってきました!」

シゲ「あの加藤が帰ってくるとは誰も予想しなかったでしょうね!」得意の鼻息荒げていうからシゲちゃんほんとツボ。

増田「(架空のジャケットを着ているらしく、Tシャツをつまむ仕草しながら)加藤さんだぞっ!

 羽鳥さんも帰ってきました〜で「羽鳥さんだぞっ!」やる羽鳥さん。

・客席に手振たらレスポンス返ってくるからうれしそうなオリラジきゃわわ

・フルスイング歌い終わって、ますださんの泣きまねする小山さん(笑)この顔w

最後は小山さんから、てごちゃん→まっすー→シゲの順で固い握手をして、そのあと全ペアで握手してました。

・『負けないで』の途中で、後ろのちびっこのマネして、カメラに尻向けてステップ踏みだすますださん

 ・今回の功労者はカンペを前にノリノリで今どこを歌っているかと指示棒を振ってくれたスタッフ2名だと挨拶していた今田さん(わたしもそう思います!!!視聴者には伝わらないんだろうなー><)の横でマネするますださん。その時の笑顔ステキだった!!!

・挨拶も終わってはける前に全方向にお辞儀・お手ふりしまくるNEWSちゃんがいました♡疲れた顔なんてしてなくてキラキラ眩しいアイドル全開だったなぁ〜

 

 

放送終了後に、それぞれ挨拶がありました。内容はちょっと覚えていないんですけど、

てごちゃんが「ビックサイトと武道館どちらも経験したグループはなかなかいないと思うんですけど、、え?!NEWSだけ?!やったーー!」って言ったときのまぶしい笑顔と、オリラジあっちゃんのいろんな顔が思い出されるって言ったときに、フルスイングのNEWSの顔って言ってくれたこと、藤森さんは養殖でてごちゃんは天然のチャラさだということ、そのあとのチョリース☆ポーズのてごちゃんの重圧から解放された顔が印象的でした。みんなすっきりとしたいい笑顔でした!!!!

でも一番は、とくみつさんが挨拶してる時に何言ってんだ?的な顔が4つ並んでたことが今でも脳裏に焼き付いて離れなかったりwwあくまで個人の主観ですが!!!

 

 

 

 

個人的にこの番組には疑問点がたくさんあります。見世物だ、偽善だと言われることもある。わたしもそう思っていた部分も少なくありません。

それでも、今回実際に作り手の温度を肌で感じて、温かさや想い・愛情を感じることができました。お涙ちょうだいだけじゃなくて、誰かの希望の道筋を明るくするお手伝いをしてくれているように感じました。

NEWSを通して沢山の人のいろんな愛の形を間近でみれてよかったなぁと思う夏でした。

 

いつだって大きなお仕事には波乱が巻き起こるNEWSです。

今回もしなくていい苦労が待っていて、それを物ともせず飄々と超えていくNEWSの凄さを見ることができました。

大きな荒波を乗り越えてまたひとつ太い絆で結ばれた24hテレビになったのではないでしょうか。

この笑顔がすべてを物語っているように思います

f:id:imochan54:20160831125302j:image

 

自分が関わった人たちが舞台にやってきたら、すぐに近づいて目線を合わせる・声をかける・緊張をほぐそうとする、終わったらできる限り最後の最後までお見送りをしていて、行き届いた気配り、その時だけの関係じゃないんだなあと思いました。この先もずっと繋がっていてほしいです。

 

事前準備含め24時間完走おめでとう!NEWSはじめ、今田さん、波留ちゃん、オリラジのお二方、スタッフさん、関わった全てのみなさん、本当に本当にお疲れ様でした!