Ra.kiraki..

かわいいを探す日々

ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER- 10/4 マリンメッセ福岡で初恋の人に逢ってきました

タイトル通りです。(真面目に打ってますが何か?)
厳密に言えば、ジャニーズ的に、ですけど。
年長か小学校低学年の夏休みに祖父母の家に遊びに行った時、華麗に現れてわたしの心を盗んでいったその人は、『名探偵保健室のオバさん』というドラマで神宮寺尊役を演じていた。彼の名は三宅健
そう、何を隠そう、神宮寺尊役を演じ三宅健さんがわたしをジャニヲタの世界へと導いてくれた初恋の相手なのだ。
白衣を着たお姉さんと、彼。なんとなく見ちゃいけないものを見ていると思っていてたようで、このドラマがあるときは部屋にしっかり内鍵をかけて音が漏れないようにボリュームを下げてひっそり見てた記憶がある。ませた子どもだった。
内容に関しては1ミリも記憶にない。理解力もないし、ドラマがなんなのかよくわかってなかった時代だから、健くんを見るためだけに見ていたんだと思う。
余談だが、わたしはその当時、19時には完全就寝、土曜日だけ『どうぶつ奇想天外』を見るなら、という条件で21時まで起きることを許されていたので、絶対に再放送だろう。毎日あってたし。昼間に再放送してくれたテレビ局万歳。これがなければわたしはジャニヲタじゃなかった。かもしれない。
 
それからというもの、寝ても覚めても「けんちゃんけんちゃん」「けんちゃん見たい」。「どこ行きたい?」に「けんちゃんのところ」と言っては両親をそれはそれは困らせていた。スーパー生意気でませたクソガキだった。父よ母よごめん。
…ここからわたしのジャニヲタに磨きがかかったのは明らかである。
健くんを介してジャニーズはイケメンの集団だということを知り、あっちにキャー♡こっちにキャー♡で今に至る。三宅健様様である。
 
そんな彼を生で見ることは一生ないと思っていたから、お誘いを受けたときは嬉しかった。予習している時も最高に楽しく、曲を聴くだけでドキドキそわそわした。
NEWSのコンサートも慶ちゃんの舞台も終わって枯渇していた+じたんの中二病ボディーブローをくらっていたから余計に。
心はきっと十うん年前のピュアな気持ちに戻っていたとおもうからうすい感想書きたがりは書きます。1週間以上経ってるじゃん!と言われようが書きます。

 

f:id:imochan54:20151007150546j:plain

 
初めてのぶいこんは剛担、元いの担、元健担のお姉さんとわたし という布陣で参加。みなさんデビュー当時(かははっきりわからない)から応援してる古株でオタクの大先輩。心強い。
 
ぶいこんはキスマイのように暗転もせずぬるっとではなく、暗転し今から始まりますよとしっかり伝えられた上で始まった。コンサートはこうでなくっちゃ。
暗転後、割と早めに本人登場。最近の嵐もNEWSもこの前入ったキスマイも始まってから本人登場までに時間がかかるから気持ちが追いつかなかった。お願い、ちょっと待って。光に照らされて出てきた6人が神々しすぎて1曲目から3曲目まで鳥肌(しかも足のみ)がずっと止まらなかった。
「テレビに出てる人なんてみんな虚像だよ」*1と言い捨てた三宅の健さんは紛れもなく実像だった。*2
 
予習復習してたから、ほとんどの曲わかったし、昔のシングル流れたら昔の記憶が走馬灯のようによぎってきた。コンサートでこんな感情になったの初めて。
MUSIC FOR THE PEOPLE・愛のMelody・愛なんだ・WAになっておどろう・Can do! Can go!HONEY BEATあたりは、嵐メンバーが「曲聞くと体が勝手に踊っちゃう」なんていうけど、ジャニヲタなめんな!ジャニヲタも負けずにそうなるから!!ひー!この曲もこの曲もすきですぅ踊れますぅ~って感じ(語彙力そろそろくれない?)ひたすらにあー楽しいあー懐かしいあーサイコー!!
ちなみにBelieve your Smileの歌詞、君が描いた未来の中に僕は今映っているの?に全力で「映ってる映ってる(首縦にブンブン振りながら)」と心の中でレスポンスしておいたことをここに記す。
MC明けからのメドレーでの楽章の曲たちがイントロドン並みの速さで進んでいくからちょっと待ってそれじっくり聞きたいやつ!!だったのだけがちょっと残念だった~
それ以外はアクロバットこそなかったものの、エンドレスで踊り続ける姿と途中のアカペラが最高にかっこよかったなぁ。これが20代の若者じゃないんだぜ?超動ける超すごいはしゃぐときは全力ではしゃぐ*3あの感じ。いいなぁ。見るので精一杯だったからいつにもまして薄~~~~い感想で伝えきれなくて申し訳ない><
ガッツリオタクじゃなくてもほとんどのシングルが耳になじんで*4、しかも1曲1曲に聞くと思いだす景色・匂い・想い出があって V6マジ尊い深い‥これからも影ながらこっそりひっそり応援したい。
 
 ▼この公演で気になったところとか
・幅広い年齢層のファン
まず会場の外での雰囲気が嵐とNEWSとは明らかに違う。自担カラーのパニエ・花冠・コスプレがほとんどいない、落ち着いた大人が多いという印象。お花畑ちゃんなんかは確実に浮いていた。
登場し、何曲か歌い踊った頃、突然「聞いちゃおっかな〜!20代ー!30代ー!40代ー!(以下略)」と年齢別にC&Rを始める井ノ原センパイ。
コンサートに行くと大概、「女ー!男ー!ちびっこー!上の方ー!アリーナ!スタンドー!」みたいな分け方されるパターンが多いから、成熟した大人の男性で構成されたグループはちがうなとおもった。
そして、ファンのイエーイ!に対して、「若さをアピールしてるね~」とか「成熟した声だね~」とかひとつひとつコメントしてくれる井ノ原センパイ、さすが国民的朝の番組メインMCやってるだけあってファンの取り込み方が一味ちがう。
MCかな?と思うくらいに長々とこれをやるもんだから つい隣にいたお姉さんに「これはなに?」と聞いてしまう。挨拶だそうだ。わたしの知ってる挨拶とは違う。「子猫ちゃーん♡」どころか、ベテランの域に達すると(?)自己紹介なんかしない。
この挨拶(?)をやって、改めてとにかく年齢層が広いと感じた。下は子どもから上はおばあちゃん(さすがに90代の方はいらっしゃらなかったが、80代の方はいたようだ)まで、割合こそ違うものの、いろんな年代の方から愛されるグループなんだなと羨ましくなった。
ご年配の方も見る限り、『娘の付き添いで来た』という感じではなく、『わたしが見たくて来た』という感じだった。
岡田センパイが福岡の街へロケに繰り出したら、官兵衛さん官兵衛さんいわれたといってたし、実際この目で岡田氏のうちわを持ったマダムをたくさん見つけたから、大河の威力すごい。NEWSもいつかやろう。「強くなってやるー!」のその後とかよくない?
いろんな年齢層が集まってるから、MC終わりに突然の体操*5でオタクの身体をいたわってくれる優しい(泣)
 
・とにかくシンプル
MCで20周年の記念コンサートということもあり?(普段から?)、NEWS10周年同様1公演にできるだけ多くのファンを入れたかったと言っていた。だから、花道も細くし、セットもすごくシンプル。
イノッチの「とりあえず、大きい画面にでっかく僕たち映してください(微笑み)」の言葉通り、メインステにでっかいモニターがあって超見やすかった。
シンプルなセットの中で踊り歌うぶいさんは相当かっこよかったし、際立っていた。
ちなみにモニターには特効の映像やら、嵐の風景コンで怪物くんと戦う的な演出の映像や、打ち合わせの映像*6や20年を振り返る映像が流れた。20年を振り返る映像は披露宴のプロフィールVTRぽいなぁと思ってみてた。菩薩のような顔で。
衣装も若者が着るようなアイドル全開羽根つきギラギラ衣装ではなく、基本的にスーツだった。スーツからスーツ。ジャケット脱いだと思ったら似たようなジャケットを着る。はけて黒いスーツから赤いスーツになる。
スーツで踊る姿は相当かっこよかったけど、もう少し衣装を楽しみたかったというのが本音。アイドル仕様のV6みたかった!
 
▼MCを簡単にレポ
・基本的に井ノ原・三宅氏が延々喋っているイメージ。時々岡田氏。
・曲終わり、「アルバムは買ってくれましたか?」と井ノ原さん。
買ってないの声に「いいのいいの、でも朗報が!会場限定のアルバムがあります。一度手に取るだけ取ってください。そして買ってください(ニコニコ)…だって指紋ついちゃってるよ?」闇を感じた。
・モニターにアルバム宣伝用のテロップが出るようになったとキャッキャする岡田三宅氏
図書館戦争のイベントかなにかで福岡に前乗りしてた岡田くん
・岡田くんの他に前乗りしたやつがいまーす!で犯人(?)探し始まる。一番最初に長野くんが疑われる(笑)
・岡田氏と井ノ原氏に挟まれる三宅氏が犯人なのに、ずっと誰〜?とか言っててついに「早く言えよ!」とツッコミ
・健くん、お友だちと前乗りする
・長野くんと森田さんを誘ったが、長野くんは仕事で前乗りすると夜遅く動けないから、森田さんは「犬いるしなー」…(理由も言い方もかわいい)という理由で断られたと。
太宰府天満宮・飯盛神社・愛宕神社とあとふたつ(忘れた)を巡り、この公演が上手くいきますようにとお参したそう
井ノ原「だから、剛の髪型キマってんの?!」
森田「神のおかげで!ありがとうございます!」
・ちゃんと「東京都何々区の三宅健です」と伝えて御朱印もらったそうで
井ノ原「えっ!何区!?どこ!?」
三宅「それは言えないでしょ!何軒も持ってないんだからー」持ってたら言ってくれたのだろうか…
 ・大宰府のスタバで座ってる・どっかの神社・天神駅の前・恵比寿様?の前で取った写真も見せてくれて、「スターは光を集める」やら「マダムの写真撮ってあげたらチャイニーズかコリアンに間違われた(三宅健だとばれてない)」やら「博多餃子食べて電車で帰ってきた」と説明してくれた。
・お友達が写真撮ってくれたっていったあとに「頼んでないのにレンタカーも借りてて!」ってなぜかぉこだったところがツボだったw
・女の子としゃべってる感覚で健くんとしゃべる森田さん井ノ原さん
森田「オチがない!あ、そうなんだ~。で、要件なに!!!?」らしい…
・取材で動物園に行った岡田さんの話から、昔有吉さんにつけられたあだ名の話題へ
岡田さんの「キレイなゴリラ」と森田さんの「兵藤ゆき」と坂本さんの「にわとりおじさん」しか覚えてないや~
・またつけてほしいね
wowowでオーラス放送あるね!って話して、学校へ行こうの話も少々。
岡田さん?だったか「みのさん日焼けしてるかなぁ?」「あれは日焼けじゃないんじゃない?」っていうやりとりがやけに頭にこびりついてる
 
ざっくりこんな感じ~とにかくかなりわたし得なMCだった…
 
あとトリプルアンコでアンコール!って言ってる時に岡田先生が「腹から声ださんかい~~~!」って雄叫びあげてるのがすごい印象に残っている
 
~~Fin~~
 
何度も言うが、本当に楽しかった。楽しくて興奮しまくってた結果、ツイッターでお友達にうざ絡みしたくらいには楽しかった。 コンサート終わりの打ち上げで先輩方の過去の話を聞くのも楽しかった。誘ってもらえてしあわせだった!
これでも大分満足だったけど、わたしが入るコンサートはいつものコンサートとは違うものが多いらしく*7、今回もまた「Vはこんなもんじゃない、見せたいものと違う」と言われたので、また機会があれば足を運びたい。
 
 
初恋の人はかわいくてかっこよくてまぶしくて、テレビと全然変わらなかったよ!
MC中も、花道歩いてる時も、サイン色紙投げようとしてる時もずっとこの子に見えてた♡♡♡

f:id:imochan54:20151011161141j:plain

 
 
 V6のみなさん、20周年本当におめでとうございます!

 

*1:アウトデラックスにて発言

*2:虚像:①物体から出た光線が鏡・レンズなどによって発散させられるとき、その発散光線によって、実際に物体があるように結ばれる像②実際とは異なる、作られたイメージ。「マスコミによって作られた―」。今回は都合よく前者を採用

*3:セクバニ坂本パートの「Sexy」を奪い取った長野くん岡田君のしてやったり顔とその後ろで死んだ目をしていた坂本さんのことは忘れない。あとおネエな坂本さん。

*4:間違いなくあの頃のカリスマ的番組 学校へ行こうのおかげだと思う。あれでV6の曲は覚えたといっても過言ではない

*5:エコノミー症候群対策だー!っていのっちセンパイが言ってました

*6:打ち合わせ中、健さんとメンバーの距離が近いという印象が強い

*7:年始に行われたエイトのコンサートでもエイト本来の力発揮できてなかったと言われた