Ra.kiraki..

かわいいを探す日々

7/4はますだくん28歳のお誕生日!おめでとうございますの気持ちを込めて重たい愛情表現をするの巻

今日は(書き始めたときは7/4でした)ますだくん28回目のお誕生日です~~~!!
お誕生日おめでとうございます~~~~!
こんな時くらいしか、常日頃拗らせてる想い(無限大)を吐き出すチャンスはないジャン!!ってことでツイッターであほみたいに叫んでるジャン!ていうのは受け付けないだってあれは氷山の一角にしか過ぎないから)、ますだくんに対する想いをつらつらと書いてみることにしました。あとから見返したら恥ずかしいしかないけど(現時点でもう恥ずかしい)、まあそこは黒歴史覚悟で。(笑)

 

 

 

まず、わたしとますだくんの歴史から(表現)
ますだくんを初めてしっかり認識したのは金八先生で、でもその時はにこにこしてるかわいい男の人がいるな~と思い気にしつつも、端っこにいるまっすーよりメインどころのハセケンしげちゃんとか東新くんにキャッキャしててドラマ終了と共に一旦記憶から忘れさられる。
そして2年後、NEWSとしてデビューを果たしたますだくんに再開。あーーー!金八のかわいい人だー!!と思い出したと同時に、NEWSとして初登場したMyojo表紙(ピンク色でやまぴーを囲んで笑ってるやつ!確か左下でますだくんはにこにこしてたはず)(引っ越しの時に捨てられてしまって手元にはもうないけど。引っ越しの時の恨みは忘れない)のまっすーに一目ぼれしてからは坂道を転がるようにというか、もはやすとーんと落ちる勢いでハマって行ったのを今でも覚えています。
デビューシングル『NEWSニッポン』はセブン限定、予約必須。

中2のわたしにとって試練が訪れます。何を隠そう、14年間生きてきて1度もCDを予約したことがなかった。というか電話も親・友だち・親戚くらいにしかかけたことなく、知らない人にかけるなんて未知の世界だった。知らない人に電話を掛けることもドキドキするのに、さらに予約なんて初心者にはハードル高すぎであった。
どうにか母に予約してもらうように頼むも、全力で断られる(「あなたの今後のためを思って心を鬼にしたのよ~」だそう。鬼や。と思ってた)
わたしは初めての試練に挑んだ。紙に言いたいことを箇条書きにして書き、それを何度も読み、母に付き合ってもらい何回もシュミレーションを繰り返した。お店の電話番号を震える手で押し1コール鳴ったら緊張のあまり切るを繰り返した。お店にも迷惑をかけつつ2日ほどかかって兄の高校の下にあるセブンにEAST盤・WEST盤の予約をした。あの時はCDを予約するのも一大事だった。
そして、CD発売日つまり受け取り日が来た。その時は中学生でコンビニに行く足がなかった。(住んでいるところがド田舎のため、すぐそこコンビニなんて言葉は通用せず、コンビニに行くまでに車で10分以上かかる)けどわたしはどうしよう…とはならなかった!だって予約したセブンの近くには兄が通う高校があるから!!!予約の試練を受ける不安の中、抜かりなかったわたしってば天才!せんきゅー兄の学校の近くにあるセブン!とさえ思っていたほど。(笑)
学校帰りに取ってきて(はあと)と兄に頼む。兄は高校生。高校生と言えば思春期まっただ中で、ただでさえ妹の頼みを聞こうとしないお年頃なのに、ジャニーズのCDを取ってこいと言われたもんだから、交渉成立するまでにまた2日ほどかかった。気がする。
あとで聞くと店員さんに「妹が予約したNEWSのCDを受け取りにきたんですけど…(受け取り確認の際)妹が頼んだのは多分これだと思います」と言って受け取ってくれたそうな…ありがとうお兄ちゃん><
とまあ、デビューシングル1枚に大騒動してしまったもんでNEWSニッポンを聴くと、毎回この一連のくだりを一通り話してキャッキャする我が家。我が家では伝説の曲となっておりますありがとうございます。.・.*☆゚
親が厳しく、コンサートも握手会も参加できなかったけど、地元の高校にバレーの取材でやまぴー慶ちゃんまっすー(ナイス人選!GJプロデューサーさん!!)が来てたので見に行きました。テレビで見たことあった白のダウン・黒のブーツ姿の3人を生でみてかなり興奮した。まっすーが目の前に!!って。もうしぬんじゃないかとさえ思った(笑)
そのあとも茶の間として深夜10分番組のますだくんを見るために当時9時就寝のところ眠い目をこすりながら起きてたり(これに大宮が出たときは相当テンション上がりました)、こちらでは見れないya-ya-yah・小クラを祖父に録画してもらったりと自分の範囲でひっそりとますだくんを楽しみました。キャラクター模索中のまっすーのかわいさは家宝級だったな~~
実を言うとNEWSがいろいろとあって活動が止まっちゃったとき、8人じゃないと意味がない!って(9人時代の時は森内くんあっという間に抜けちゃって悲しむ暇もなかった)悲しくてNEWSから離れてしまいました。内くんとのってぃもすきだったから二人のいないNEWSは淋しくて。離れたといっても、元々茶の間でコンサートとは無縁の世界にいたし、当時から嵐もすきだったから嵐に重きを置くようになっただけで、なんだかんだNEWS・メンバーの活動もまっすーが出てるドラマ・番組も相変わらずチェックしてたんですけどね。テゴマスがスウェーデンでデビューするって聞いた時はハイィイイイ?!スウェーデン!!?って驚いたことを覚えてる。(笑)
そしてまたNEWSに色々とあって4人になると聞いた時舞い戻ってきたのです。いわゆる出戻りです。
FCに入ったのもコンサートに行きだしたのも社会人になってから。親が稼いだお金で行くのは嫌で、自分の稼いだお金で行こうとずっと思ってたからまほう魂からしか行ってません。情報知っても我慢してた分、コンサートで輝いてるまっすーを初めて見たときは相当感動したなあ。今でも登場してきた姿は思い出せて、ゾクッとする。そして狂ったようにすきがとまらない今に至ります。
ざっと歴史はこんな感じ。誰得?誰得なのこの歴史。

 

まあまあまあいいとしよう。よし、ここからが本題。ますだくんのすきなとこ編。
まずはなんといっても、ますだくんの笑った顔がすき。デビュー当時の、緊張なのかなんなのか、口をイーッっと開けてぎこちなく笑ってるのも好きだったし、わらうと線のようになる目、白い歯見せて豪快に笑う姿もすきだし、「ふっふっふ」「ぐふふ」てちょっと気持ちわるい感じで笑う姿も好き。
小クラでKAT-TUNとNEWSの笑顔対決の時、やまぴーに笑顔と言ったらなんといってもまっすーでしょ!(ニュアンス)と言われるくらいに、まっすー=にこにこ笑ってるというイメージがありますよね。
前にも述べたように、ますだくんの笑った顔に一目ぼれして、この関係(表現)が始まったわけなので、ますだくんの笑顔には人を虜にする魔法があるんだと信じて疑いません。
もし、表紙がかっこいい決め顔で撮られていたとしたら、好きになってなかったかもしれない。そのくらいますだくんの笑顔はわたしを惹きつけたのです。
そして、わたしの周りでも、「まっすーの笑った顔かわいいね」とか「いつもにこにこしてる人NEWSの人なんだ!」とか、まっすーの笑顔を入り口に、たとえガッツリファンにはならなかったとしても、NEWSに興味を持ってもらうきっかけになってるのは事実なので、やっぱりあの笑顔には魔法のちからがある。

わたしのベストオブ笑顔を選ぶとしたら、間違いなくNEWSメンバーと一緒にいるときの笑顔です\(^o^)/メンバーといるときの増田君はうれしいたのしいだいすき!を前面に出した笑顔で、それはもう見てるこっちまでにやけるくらいのまぶしい笑顔振りまいてる!特にしげちゃんに向ける笑顔は3人の中で一番デレてる気がする!
わたしの勝手な想像なんですけどね、勝手な想像なので怒らないでね><ごしさんといる時のますださんの笑顔はそこに金銭が発生しても文句は言わせねえぞなビジネスライクスマイルで、小山さんといる時の増田さんはなにか企んでるんじゃないかキャバ嬢スマイル、しげちゃんには無償の愛を提供彼女スマイル、そして4人集まるとキャッキャ楽しそうスマイルって印象なんですよ。
そういう【笑う】という行為だけでもいろんな表情を持ってるますだくん、すてきです。たまりません
最近では、大人の増田貴久解禁したせいか、笑う時口を開けなくなっちゃって、もっと豪快に笑ってくれ!!とおもうことも多々あるけど、結局それはそれですきなんですよね~これからもキラキラした笑顔を振りまくますださんに転がされたーい!!

 
次に、信じられないくらい優しいところ。
ツイッターで何度も何度も言ったことあるけど、今日も言う。内くんが気胸になって入院してる時、大阪まで一人でお見舞いに行くまっすーのエピソードが本当に本当に愛しくて、大事にしたい。内増推しだったわたしに相当のインパクトを残してくれたお話なんです。
メールとか電話で済まして終わり じゃなくて遠いけどお見舞いに足を運ぶところにまっすーの優しさを感じました。(そのまっすーを駅まで迎えに行く錦戸君の話もすき)相手のことをちゃんと考えてるからこそできる行動ですよね。わたしも見習わなくちゃと思いましたもん。
内くんがまだNEWSだったら、どんな内増が見られたんだろう~とたまに思うんですけど。二人とも優しいからきっとふわふわした空気かもし出してるんだろうな~そしてきっと錦戸くんにどつかれる(笑)内増が離れてから何年も経つけど、簡単に想像できちゃうな~カウコンのハグがすべてを物語ってる!
おっと、脱線してしまった。話を戻して、ますだくんのお母さんエピもほっこりします。つい最近でいうといっぷく・弟子にしてくださいでも「お母さんにお土産を~」って言ってたし、お母さんをちゃんと大事にしてるよき息子で、増田ママしあわせだろうな~っていつも思って聞いてます。わたしもこんな息子ほしい!(笑)
あとは、先輩後輩関係なく神出鬼没に舞台コンサート会場に現れては差し入れし鑑賞してるところなんかも、やさしいな~と思うわけです。
ファンを化け猫呼ばわりするときでも、「化け猫さん」って「さん」つけちゃうところとか、ちょっときつめの発言した後にすぐフォロー発言するところとか、ブログ書くなじゃなくて、ブログ見ないでねっていうところとか、一言一言に優しさがちりばめられていて根っこがめちゃくちゃ優しいってことすごく伝わります。
これからもお母さん・ファン想いで優しいまっすーでいてほしいです。

 あとはアイドルとしてのキャラクター。
初期のころこそぶれて女装したりしてたけど、歳を重ねるごとにアイドル増田貴久としてのキャラクターが確立して、この時はこう、何歳になったらこうするっていう魅せ方をしっかり持ってるというところも徹底しててプロだなあと感心します。
いい意味で面倒くさくて頑固なところもプランがあってこそなんだろうな~26歳からのキャラ解禁には本当にドキッとした。こんなにまだ引き出しがあるのね!?って。あと何個武器持ってるの?底はあるの?って(笑)
歌声にしろ、表情にしろ、その時求められてるものに合わせて提供なんてそうそうできないことを軽々やってのける増田貴久かっこいいっス!おすすめっス!
魅せ方・ポリシーにこだわって、それを惜しみなく衣装・演出などいろんな部分でNEWSに還元してくれるおかげで、NEWSの活動の幅も広がってるのは明らかです。
ファンを飽きさせない工夫なのか、ただ天然でやってるのか知らんけど、まっすーのアイドル像にはこれからも目が離せません!


他にも声がすき、喉仏がすき、リアリストな思考も発言もすき、足が短いのもすき(コラ)・・・言い出したらきりがない。

・・とまあ、何が言いたいかわからない文章をだらだらと書いてきたわけですが、「ますだくん、だいすきだ」この一言に尽きる。(結局)

 

かっこよくてかわいくて優しくて、温かい心の持ち主で、時にはザワザワさせちゃうこともあるけれど、その姿にいつもしあわせをもらっています。ありがとう。
また1年、27歳の時より1回でも多くの笑顔がみられますように。笑顔になれますように。
まっすーお誕生日おめでとうございました!

 

PS.ますだくんのお誕生日にNEWS MUSIC CLIP集の当選メールが届きました。逆プレゼント!ありがとうございます><♡
8月までまたひとつ楽しみができたよ~~~!