読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ra.kiraki..

かわいいを探す日々

わたしとテゴマスの青春

f:id:imochan54:20140421211709j:plain


福岡2公演・広島2公演、計4公演のレポも無事に書き終わり、やっと自分の中の青春コンも一区切りつけれたので、最後に思い出とか感想をだらだらと書き記しておこうかなと思います。
何年か後に読み返した時、楽しかったんだなぁと懐かしむためにもね。

 

 

 

テゴマスコンはまほう@熊本以来で、大阪長野横アリのレポと少しのネタバレは見てたけど、正直どんなモチベーションで参加すればいいかわからなくてテンション迷子のままマリンメッセに乗り込んだわけです。
テゴマスコール起きても、まったく実感がわかないというか。本当にコンサート今から始まるの?楽しめるの?なんて思いながらコールしてて。
暗転してスクリーンの文字、二人の声、バンドの音色が聞こえて幕が下りた時、泣いてた。4公演中4公演とも、あのオープニングには鳥肌が立って泣いていました。
NEWSコンでも嵐コンでも回数重ねるとワクワクの方が上回ってそういうことないのに。セリフとテゴマスの声の持つ力なんだろうなぁ。
コンサートに行った方のブログをいくつか読ませていただいたんですが、幕開けの時ほとんどの方が今回特攻の演出はないのに特攻の音がしたと書いてあったんですけど、わたしにも確かに特攻のバーンって音が聞こえました。
自分の中の何かがはじけたんだろうなと思うことにしている。


・蒼色ジュブナイル
その日のテンション・コンディションを知るための曲だと思って聞いてた。
小刻みにリズム取ったり、腕を大きく広げて音と空間を感じるますだくんと、眼鏡ぱっつん前髪でキラキラな目をしたてごちゃんがすごく印象的な曲

・音色
てごちゃんの第一声「ようこそ虹色の世界へ」でお客さんを招き入れる仕草・表情が優しくて温かくて、毎回あったかい気持ちになってた。

・ひとりじゃない
「これだけは言えるよ」でキャーをかっさらっていけるのは日本中どこを探してもまっすーくらいじゃない?
ここの歌割をまっすーにした人天才!!!楽器減らして声よく聞こえるようにした人天才!!!!!!
ここの歌詞の時、来るぞ来るぞ…な空気になる会場本当すき!!!!!!そのあとのキャー―!ってぴょんぴょん飛び跳ねるかわいこちゃんたちはもっとすき!!
バンビーナもドクドクもそうだけど、ここで増田入れときゃキャーなること間違いなし!っておたくのキャーポイント熟知してる人なんなの!!?天才なの!!?脱帽すぎる。はい!金一封!

・ファンタジア
コンサートに行くまでは、流れてくれば聞く程度の楽曲だったんです。アップテンポの曲を好むわたしにはあまり得意でない曲だったんですけど、コンサートに行ってからは無意識に口ずさむ曲になっていました。
この曲を口ずさむときは自然と照明に照らされるテゴマスが一緒に浮かんできます。あの演出ありきの曲。コンサートで完全に堕ちましたね。

・魔法のメロディ
広島公演の前にテレビでガンツを観ました。それからイントロ部分を聞くとニノがガンツ玉に入ってスーハースーハーしてる音にしか聞こえなくてorzwww
・・は置いといて、ハモるときにアイコンタクト取るタイミングとか、ちょっとした仕草が変わってなくて嬉しくなったり、コーラスのゆみさんの声がすこしハスキーになっててびっくりしたり、2年経って変わったコトと2年経っても変わらないコトを同時に感じられた曲でした。

青いベンチ
過去に『手越より身体大きいけど声でない』って自虐してたますだくん。
ホールは会場狭いから良かったかもしれないけど、アリーナは広いよ?マイクなしアカペラで大丈夫?頑張りすぎてのどやってそのあと不機嫌にならない?とか色々考えてしまって正直不安でした。
不機嫌になるくらいならマイク使ってほしいとさえ思ったくらいでした。聞いてみて、脱帽。不安に思う必要何もなかった。そう思ったこと謝りたいくらい。私が思ってる以上に成長してた。
ジャニーズのコンサートで本人の声と空調の音・雨が窓にぶつかる音(福岡2日目)しか聞こえない空間がいまだかつてあっただろうか。
静かにしてって言っても名前叫んだりする人いるのに、誰一人叫ぶことなく、下手したら息するのも我慢してたんじゃないかと思うような張り詰めた空気を体験した。貴重な経験をさせてもらいました。

・タイムマシン
「タイムマシンはないから 時は戻せないから 子供じみた自分にさよならしなくちゃ」のフレーズで目がうるんで喉が詰まったの。4公演必ず。
思い返してみても特に思い当たる節はないんだけど。なんでだろう。てごちゃんの声が沁みたんだろうなぁ。あれからCD聞いててもそこで必ずうるっとしてしまうようになってね、困ってる。
てかね、歌う前の前置きで毎回「あの時こうしておけば別れなくてすんだのかな~」とか遠い目をして話すてごちゃんを少し心配してしまうよ(笑)
歌う時どこか悲しげな表情だし、もしかしたらてごちゃんかまっすーの実体験なんか…とも深読みしていたwwwww


サヨナラにさよなら・猫中毒・花に想いを・ミソスープ・ハルメキ・月の友達
クール系の曲が並ぶ中にポップでかわいい曲を挟むことで、かわいいテゴマスがより際立つ~確信犯だな~ムカつく><><!!(褒めてる)
歌い方の切り替えもプロだな~と思いながら見てました。普通のミュージシャンの方は力強い声から甘い声はあっても、かわいい声に切り替えるってなかなかできないイメージがあるので、そこがアイドルでありアーティストであるテゴマスの強みだなと。
持ち声の幅が広くて歌うの楽しいはずだわ。
あと、ファンを参加させることで飽きさせない工夫ね。しっとり系の時ついつい眠くなっちゃうから(心地よくて)←重要なのでフォント7でお送りしていますw ペンラ演出や声だしなんかはすごく有難かった。

・キッス
歌って!と言わなくても、自然と歌いだすファン。回を重ねてきたからこそできる演出ですよね。テゴマスがいて、テゴマスをずっと応援してるファンがいるからできること。信頼関係を見た気がします。
この曲の時の時間がゆっくり流れててピンクで白のふわふわな空気をまとってる(ように感じる)会場がすきなんです。
色鮮やかな~もそうだけど、公演ごとにファンの声色が全然違うのもすごくいい。かわいい声の時だったり、ちょっと年齢高めかな?って時とか(笑)
テゴマスのファン層を声で感じ取る瞬間がすきですね。

・ヒカリ
ヒカリの中から出てきて光の向こうへ旅立っていく演出が前にも書いたけど、ひとつの物語を見させてもらった気分になりました。
広島2日目のまっすーね、最後泣くのをぐっと我慢してたと思うんだよね~そこにぐっときちゃって。
何年たっても色褪せないような大事な大事な1日が4回もできたこと、本当に本当にうれしく思います。


◆テゴマスのあり方
これまでのテゴマスにはキャラクター性・かわいさを、コンサートにはおもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかでファンタジーな世界感を求めてたんです。
それがテゴマスであり、最大の魅力だと思ってます。今でもそれを求めてるんだけど、青春してからというもの、テゴマスにはそれよりも音を追求していってほしいと思うようになりました。

身体全体を使って音を楽しむますだくん、間奏の間軽やかに踊り回るますだくん、すてきだったな~
今回のツアーは30歳を目前にしたテゴマスの新しいアイドルの形を確立する大事な一歩になったんだろうな。これからのツアーも音で勝負するテゴマスが見られることを楽しみにしています!でも時々アイドル全開の曲もやってね♡お願いね(笑)


◆ペンライト演出
今回のツアーはますだくんによるペンラ指導が多かったような気がします。実際にペンラを持ちだすという斬新さ!
幸福コンで、まっすーが客のペンライトがバラバラでいやだとかなんとか言ってたからかな~と思いながら合わせてましたw
(一回合わせてみようってやってできなくて『合わねえ!やめた!』みたいなやりとりをやった記憶がある)
ペンライトがばちっとそろったときの空間の一体感は感動的ですごく気持ちよかったです。
ファンが持つペンライトすらも演出・セットの一部にしてしまうテゴマス。すごい。
たまに「はいやるぞ~真似しろよ!そこ間違ってるよ!!」って高圧的な態度のますだくんに痺れたけど(笑)

C&Rも率先してやってくれると、初心者の方も入り込みやすいからいいよね。
わたしの母はジャニーズ初心者でテゴマスC&Rはおろかジャニーズノリも知らない状態でコンサートに入りましたが、テゴマスの二人がやってることを見よう見まねでマネしてコンサート満喫してました。
そのあともCD流してたら「まっすーこうやってた!」って言いながら腕フリフリしています(笑)今では、WS見て早くDVD見たいね~!というまでに成長しました(嬉泣)
今回のツアーはテゴマス初心者の方も全力で楽しめるように工夫がされてたように感じました。


◆DONUTSのこと
アルバム曲で唯一披露されなかったDONUTS。今回のセトリにもし入れるならどこだろうと自分なりに考えてセトリのプレイリストに入れ込んで聞いてみただけど、どこもしっくりこなくて。
DONUTSを通して、改めて今回のセトリの完成度を知りました。
わたしはアルバムのタイトルを背負って回るツアーするならアルバム曲全部入れてほしい考えなんですけど、入れない選択肢もありだなと思いました。
この曲はゴスペラーズさんありきだし、入れにくいっていうのもあったのかもしれないね。
Mフェアとかでゴスペラーズさんと一緒に歌ってくれる場があればいいな~!これからどんな風にお披露目されるのがたのしみです。


◆テゴマスバンドとの関係性
テゴマスコンの醍醐味の一つ、テゴマスバンドとの絡み!!
テゴマスが楽器を弾いてる、特に吹いてる人たちを笑かそうと全力を注いでる姿がすきですきでたまらなくすきなんですよ!
笑ってピーーーー!とかなったら君たちが一番ダメージくらうのにwwテゴマスのらじおであらっち妨害するときもこんな風にやってんだろうな~ってw
リスク背負ってでも笑いと楽しさを求めるテゴマスが大好きです!!!!
あと、知野さんとか千葉さんとか初期からずっと一緒な人たちとの壁のないやりとり。長年やってるからこその信頼関係を見せつけられて「はいはい、わたしなんかあなたたちの絆にはかないませんよ!」ってひとり落ち込む瞬間がすき(なにそれ)
あることがあったから、広島ではいつも以上に絡んでたテゴマス(特にまっすー)。自分の仲間を守るのがわかるくらい。
同じファンとして気を遣わせてしまったことなさけなく思うのと、仲間をかばう姿にきゅんとしました。


MCも掛け合いがすごく面白くて、頭の回転がよくなってるな~と思いました。まっすーがただただ自由に発言してそれを一生懸命拾っていくてごちゃん。NEWSでは丸投げなのにテゴマスだと拾ってくれるひといないから頑張らなきゃいけなくて大変だねww
そういう関係性、役割分担がうまくできてるのも回を重ねた賜物だよね。
NEWSのMCもテゴマスのMCも面白いから、そろそろNEWS4人でトーク番組持ってほしい。30分番組でいいから、深夜でいいから。寧ろ深夜30分希望。ローカルじゃない深夜希望。

 

こんなに楽しくて終わるのが名残惜しいコンサート久しぶりだな~(;;)終わっちゃうのさみしい~(;;)

テゴマスのおかげで広島初上陸できて観光も楽しめたし、ツアー万歳\(^o^)/お偉いさんの目も遠いからMCも自由だし、これだから地方コンはやめられない\(^o^)/

本当は名古屋のチケット探して、名古屋まで乗り込んでやろうかと思ってたんです。クズ社会人オタすぎるけど。
でも、広島最終日に奇跡起きて、いい形で終われたから我慢する!
名古屋残り2公演が、無事に終わりますように。関わる全てのひとみんな最高の思い出を作って笑顔の花がたくさん咲きますように。
テゴマス泣くのかなー?今からレポが楽しみだなー\(^o^)/

 

長々とかいといて中身がないことに落ち込みますが、てごちゃんまっすー楽しい思い出をいっぱいありがとう!ってことが伝われば!(多分伝わらない)
最後にこの言葉を持ってわたしとテゴマスの青春を締めたいと思います。
だいすきがとまらない!!!!!!

 

 


▼テゴマスの青春 セットリスト
・ヒカリ
・蒼色ジュブナイル
・音色
・ひとりじゃない
・いつかの街
・ファンタジア
・魔法のメロディ
・少年~Re:Story~
青いベンチ
・きれいごと
・タイムマシン
サヨナラにさよなら
シュプレヒコール
・innocence
・猫中毒
・花に想いを
・ミソスープ
・キッス~帰り道のラブソング~
・色鮮やかな君が描く明日の絵
・夕焼けと恋と自転車
・ハルメキ
・月の友達
・ヒカリ